ランチ金額に思う、世代間のお金の価値観

先日、ママ友とランチをしてきました。
小さな子どもが遊べるお部屋がついている子連れに優しいレストラン。
食事内容はこだわりの野菜やお肉を使いました、という体にも良さそう系。
ランチのお値段は2000円前後。

帰りに、今度、フレンチのランチに行きたいんだけど、一緒にどうかな?と
誘われました。
行きたいんだけど、少し高めだから誘う人考えちゃって、と。
私はもちろんOK♪
 

この金額だけ聞いたら、世の中の旦那たちは500円ランチで頑張ってるのに、
って言われそうですよね。

言い訳させてもらうと、私が住むところのママはそんなに頻繁に集まらないし、
弟や妹がまだ未就園児というおうちもいるので、普段は座敷のあるファミレス
が多いけど、たまにはそういう日もある、という感じです。

でも、やっぱり高めなお店を選ぶのは30代以上で結婚した人かな。
ママ友なので、子どもが幼稚園~小学校低学年で同級生だと、30代~50代と
幅が広いんだけど、独身時代が長い人はいろんなお店行ってますね。

やっぱりバブル世代~女子会大好き世代(30代後半~50代)は高めな印象。
わかりやすくお店も値段とお店が比例しているところ。

それ以下は堅実。
高いとか節約ってみみっちいことは言わないけど、地元とか、新しいお店で
割と美味しくて比較的安いお店を見つけてきてくれます。

若くして専業主婦だから社会人経験は少ないはずなんだけど、お金をかけずに
楽しむのが上手、情報を得るのが上手ってことでしょうか。
いろんな世代が集まったとき、仕切ってくれたりどちらかというとこっちかも。
 

ちなみに私自身は、氷河期世代です。
恐ろしい→アラフォークライシス
私自身も数年やってたし、まわりも派遣社員が多かったです。

収入は不安定なのに結婚も比較的遅めで独身時代が長かったから、そのときの
楽しみも優先しがちで使い方も堅実でなかったな~。
(あくまで私のまわりの話ですよ。職種によるかも)

でも、どっちつかずなこともあって、高いランチもたまには行きたいし、
安いファミレスランチでも別にいい。
家に持ち寄って食べたって全然OK、という感じになっています。

ちなみに、ママ友とランチ、というと、関係ない友達は面白がるけど、
期待してるようなマウンティングとかなく、楽しいランチです(笑)

大人数は滅多になく、○○ちゃんと会いたいなって時に誘って、
2、3人とかでご飯なので、会いたい人とだけ、その相手に合わせたランチを
しているので、全くストレスなしです♪
 

本日もお読み頂きありがとうございます♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA