支援級の先生とのやり取りと交流級先の子どもたちとの関係

我が家は学区外の学校に通っているため、毎日の登下校をひとりで
することができません。
朝は夫が仕事前に車で送り、帰りは週に2日は送迎付きのデイサービス、
その他は私が迎えに行きます。

お迎えに行くときは先生と話して、学校での様子を聞いてから帰ります。
大体は、今日はこんなことを頑張りましたという内容ですが、息子は家で
学校の話をほぼしないので、先生との話をキーワードに、家で息子に
具体的に問いかけをするのです。

それに加え、最近、先生に確認するのは、交流級での様子。
息子は1年生の夏前くらいから給食や行事で、2年生の今は、教科もいくつか
交流級で過ごしています。

家では落ち着きがない息子ではありますが、学校では比較的きちんと課題を
こなし、交流級ではさらにきちんとしないといけないと思っているので、
これまで、面談等でも困った様子を聞くことはありませんでした。

息子も交流に行くのを嫌がることもなく、交流先の子どもたちの名前も
あっという間に覚えて、お迎えの時に会うと、声をかけたり、
私に名前を教えてくれたので、自然に迎えてくれてるんだなと思っていました。

そんなある日、お迎えの際に交流先の子どもたちに会った時、ある子が、
もう一人の子に「~さん(息子)だ、無視しよう」と言ったのです。
私は思わずその言葉に固まってしまいました。
息子はもちろん気付いてません。

翌日、先生に相談したら、そんなに深い意味はないのでは、とは言っていたものの
教師間で共有して、交流の時の様子を見ましょうとのことでした。

まだ2年生なので、あまり考えずに言っただけかなとも思いますが、
普段から支援級以外のお友達との関係を気にしていた私には、これが現実?
とショックを受けました。

普段から、声が大きすぎたり、楽しくなってはしゃぎすぎてしまうこともあり、
少しイラっとさせることがある息子ですから、何か言ってやりたくなることも
あるとは思います。

ただ、変わった子と思われるのはまだしも、変わっているから何言っても
分からないだろうと思われて、からかいの対象になるのは困るなと思いました。

これまでは交流にたくさん行けば、他の子どもたちとの距離が近くなるかなと
思っていたのですが、その件以来、コミュニケーションが上手くとれない状態で
交流しても、息子のイメージが悪くなるばかりなのでは、と不安が増しています。

その後、学校での様子を見ても、先生としては、特に問題もなさそうで、
話しかけてくれているお友達もいるようなのですが。。。

私が心配しすぎなんでしょうか。

これまでも育児をしていて、心配性な私はよく先生たちに相談するのだけど、
それが、先生たちを困らせることになっていないか、モンペになってないのか
悩むことも多いのです。

そして、それを察したベテランの先生に、親はいつまでも心配なものですからね、
とまた優しい言葉をかけてもらえて、救われているのです。

 

にほんブログ村テーマ 発達障害児を育てていますへ
発達障害児を育てています

今回も読んで頂き、ありがとうございます。
押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA