我が家の習い事と学習にかかるお金

息子の習い事と学習についてまとめてみました。
デイサービスもあるので忙しいですが、頑張ってます♪

スイミング

幼稚園時代はたまに体操に行くだけでしてなかった習い事。
1年生の夏休みからスイミングを始めました。
運動がそんなに得意でないけど、体育の時間、ひとつでも自信を持って
取り組めるスポーツがあってもいいかなと思って。

幼稚園の頃にも体験をさせたことがあったけど、その時は4日間、怖くて、
コーチに抱きついて離れなかったので挫折。
小学生になってから始めると進級も早いよ、というママ友の言葉を信じて
待っていました。

その甲斐あって、入ってすぐにすんなりと始められました。
集団行動ができるタイプではなかったけど、これも成長していて、
多少ふざけることはあっても、叱られれば気付くくらいです。
ただ、最初は言葉だけの指示では何をするか分かっていなかったので、
コーチに手紙を書いたり、話をしたりしました。

運動が得意でないので、進級は遅いけど、それでも息子なりにできることが
少しずつ増えています。

チャレンジ(進研ゼミ)

こどもチャレンジ時代は、従兄弟のお下がりで遊んでいたのですが、
私自身が子どもの頃、進研ゼミをかなり活用していた記憶があったので、
入学と同時に開始。
息子、大喜び。

難しい内容ではないのと、解き方を細かく説明してあるので、息子には
わかりやすく、付録への食いつきも良く、かなりはまっています。
自分から取り組むので、教材がたまってしまうことも今のところありません。

紙とタブレットとどちらにするか迷ったのですが、紙の教材にしました。
タブレットにすると好きすぎてしまいそうで(笑)
息子は書くのを面倒だと思うタイプなのですが、好きなので頑張れてます。

そして、塾。
といっても、ママ友宅で教えてもらっているので、堅苦しいものではありません。
その時々で、1~4人くらいが一緒に勉強しています。
お友達価格で、1時間✕月4~5回、5000円で引き受けてもらっています。

最初のきっかけは、支援級に通っているため、普通級の授業より遅れてないか
確認してもらいたかったのと、得意なものと苦手なものの差が大きいだろうと
予測できるので、苦手なものは時間をかけてゆっくりと教えてあげたかったこと。

息子は問題を理解するまでに時間がかかるタイプ。
一度分かれば同じような問題はすらすら解けるのですが、初めての問題が苦手です。
小学校低学年なんだから家でもできると思うけど、私が教えると、だから!(怒)
となりやすいんですよね。

そのため、学校の宿題と、毎月取っているチャレンジ(進研ゼミ)は家庭で
やらせますが、それより少し難しい問題や、家庭学習で苦手だと思われた部分は
塾でお願いしています。

ママ友は元塾の先生だったこともあって、息子の理解力、思考力を見抜き、
この年齢だったらこれは分からなくても大丈夫、とか、そう考えてしまいがち、
とか、できない問題があったとしても安心させてくれます。

また、他の子よりできる部分もあるようで、その点に関しては発展問題を。
普段、できないことが多い息子なので、他の子よりすごいと言われたら、
親としては素直に嬉しいです。

ちなみに、私が息子に望むことは、卒業時に小学校6年生の勉強が理解できること。
普通の子だったら当たり前なのかもしれませんが、興味に偏りがある息子には
難しいのかなと思うのです。

そのため、今から勉強が嫌いにならないように、つまずく期間が少ないように
すぐに解決に導いてやれるような環境を整えてあげたいと思っています。

ただ、いくらやってあげたいと思っても、月に1万、2万、と言われたら、
躊躇してしまったかもしれません。
仲の良い友達が偶然、元塾の先生だったことは、幸運だと思います。

習い事と教育費まとめ

スイミング=8,000円/月
塾 5,000円/月+テキスト代(年3000円くらい)
チャレンジ 2800円/月(実際は年払い)

ということで、月にかかるお金は約16,000円、塾で使うテキスト代を加えて、
年間で大体19万5,000円です。

 

にほんブログ村テーマ まずは、種まき~子供の習い事~へ
まずは、種まき~子供の習い事~

にほんブログ村テーマ 発達障害児を育てていますへ
発達障害児を育てています

今回も読んで頂き、ありがとうございます。
押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA