我が家がお小遣い制度にしない理由

ずばり、旦那が嫌がるから。

結婚したら、お小遣い制度が当たり前だと思っていました。
私の父もそうでしたし(そういえば母はなかったけど、特に若い頃は自分の好きに使う余裕は
なかったと思います)。
結婚して、家を買い、私が専業主婦になったタイミングで、銀行とクレジットの家族カードを作りました。
その時から私が家計を管理することになったのですが、生活で使う金額はともかく、お互いのお小遣いは
どうしたらいいものかと考えました。

働いていないので、これまでのように好きに使うのはどうかとも思ったので、主人に聞いてみたところ、
欲しいものがあったら買いなさい、お小遣いは決めなくていいよ、という返事。

独身時代も長く、自由なタイプでもあるので、お小遣い制は束縛されるような気持ちに
なっただろうし、使いたいときに使えないのも嫌、そして何より、お小遣いを管理するのが
めんどくさいと思ったんじゃないかと思います。
なので、そんな主人の気持ちを尊重して、お小遣い制にしませんでした。
最初はそんなことで大丈夫なんだろうかと思っていたのですが、カードの使用記録と
銀行口座を確認してたら、どれくらい使ったかは一目瞭然。
主人が浪費家でないことがよく分かったので、今は安心しています。

ただ、たまに大きな金額(10万、20万とか)のものを買うときは、ダメとは言わないから
せめて準備のために引き落とし前には報告してくれ、と思います。。。

 

ということで、我が家はお小遣い制ではありませんが、私は把握しているんですよね。
でも、旦那自身は、自分はお小遣い制ではないという意識があるので、縛られた感がないと思います。

まぁ、主人の場合、使うときは使うけど、普段は買い物自体が少ないタイプですが、私は日常的に楽しみに
使ってしまう(専業主婦の私が趣味にかかるお金)ので、むしろ私の方が管理が必要だと思います。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA