損した!失敗した!と思ったときの心の落ち着かせ方

お買い物した後に他のお店で安くなっていたのを発見。
前売りを買うのを忘れて、当日券の定価のチケットを買った。
安い航空券を狙っていたのに、ネットが繋がらずに高い航空券しか
残っていなかった。

大きな額ではなくても損した!って思うこと、沢山あるんですよね。

そういうときって、結構気になっていて、考えても仕方ないって分かってるけど、
なんかモヤモヤ、すっきりしないことがあります。

こんなに執着するなんて、私ケチなのかな、なんて発展することも。

基本的には買ってしまったものはもう見ない、を原則にしてますが、
たまたま発見してしまったりすることもあります。
そんなときに私が考えるようにしていることは

妄想を広げて、頑張っている従業員にあげたつもりになってみる

例えば、私が少し多く出したのは、従業員のためになるかも。
もしかしたら普段は安い賃金で働かされていて、売り上げは会社やトップに
いっちゃうから関係ないかもしれないけど、業績が伸びて機嫌良くなった
社長がボーナスを少し多く出すかもしれない、など、勝手に妄想を広げて
楽しんでみます。

特に小売りのお店なんかだと、お気に入りの店員さんを見つけて、
この人の生活に潤いが出るかもしれない、なんて思ってみたり。
たかだか数十円、数百円高く買ってしまったからといって
そんなことないのは分かっているけど、これが私には意外に効きます。
寄付感覚?(笑)
上から目線ですが、心の中で勝手に思ってるだけなので、それくらいは
許してもらいましょう。

 

それから、聞いてなるほど、と思ったのは、

私が損したのではない、他の人が得をしただけ。
私は得しなかったけれど、損をしたわけではない。

あの時買いに行ってれば、~しとけば損しなかったのに、って
思いがちなんですが、否定的な言葉を使うと落ち込むので、
肯定的な言葉を使うようにします。
損してないんだと思うと、なんだか一気に気が楽になります。

***

そして失敗や、失敗ほどでなくても、しなきゃ良かった、言わなきゃ良かったと
くよくよ悩むことがあります。

昔から過大な落ち込みをするタイプではあったのですが、専業主婦でいる今は、
特に小さなことで悩みがちです。
仕事してた時だったら、そんなことで悩むなんて暇なのね、って思ったかも
しれないけど、そんなことは自分でも分かっていて、だからこそ、
こんな小さいことで悩んで、って余計に落ち込んじゃうのです。

そんな時、子どもが小さい頃に言われて思い出すこと。
毎日子どもの成長が不安で心配だったときに、先輩ママと話してたら、
今こんなに悩んでても、3ヶ月も経てば勝手に解決してるんだよね~。」と。

3ヶ月後は楽になってるかもしれないけど、今辛い場合はどうしたらいいんだ!
なんて当時は思ってたけど、振り返ればやっぱりその通り。

失敗って内容的には上記の心配事とは全然違うことかもしれないけど、
今のモヤモヤ、多分3ヶ月後(むしろすでに過ぎた事だから3日後かも)
には全然気にならないことなんだろうな、と思います。

友達の中には、考えないと思ってたらほんとに忘れちゃうんだよね~っていう
ポジティブなママがいて、どうやったらそんな技が身につくんだ、って思いますが、
私はそこまでは難しいので(笑)、少しでも自分をごまかせる方法を
見つけるようにしています。

本当は失敗も誰かに話して笑い話にしちゃえればいいんですけどね。
自分の中に消したい過去をため込むと、避けたいことのひとつになってしまって、
乗り越えることをやめてしまいます。
でも、避けても避けても消えはしないから、何かそれにまつわるものを見たり、
暇になると、何度でも障害物が出現してくるのです。

過ぎたことは考えても仕方ないので、ネタにして、他の人に
「そんなことで悩んでるの~」と笑いとばされてみたら、
執着から離れて消えてくれるのかもしれません。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA