個人事業主の節税対策 iDeCo

個人事業主の節税対策。

まずは小規模共済に加入しました。

個人事業主の節税対策 小規模共済

 

そして次にやっとくべきは個人型確定拠出年金(iDeCo)ですよね。

こちらは知らなかったこともあり、結構後になってから始めました。

個人事業主は68,000円まで掛けられますが、無理なく掛けられる金額に

したので、主人が20,000円、私が12,000円にしました。

 

主人に32,000円掛けた方が節税になるけど、これは私が家族の一人に偏った

資産形成をしたくないという希望があるので、二人でそれぞれ掛けています。

(あ、旦那を信じてないとか離婚の予定があるとかではないですよ(笑))

 

そして、銀行はSBI証券にしました。

これは口座管理手数料が安いSBIか楽天とは思っていましたが、

他の方のブログとか読んでなんとなく良さそうと思った方に。

 

そして、正直、投資とか全く分からないので、配分はかなり悩みました。

定期預金(元本保証)にしたとしても控除分は得するのでいいのかなと思いますが、

小規模共済もあるので、こちらは少し運用したいなという気持ちもあります。

なので、8割は運用資金とすることに。

ただ、本も3冊くらいは読みましたが、正直今は勉強不足のため、

いろんな商品をちょこちょこ選んだまとまりのない感じになっています。

旦那は投資に興味が全くといっていいほどないので、私がこれから勉強しないと

いけないですね。

 

入ることの一番の目的は・・・

 

小規模共済やイデコもどちらも、今のところ、いくら節税した、運用で稼いだと

いうのも大事ですが、強制的に貯蓄が出来ている、かつ勝手に引き出せないという

ところがいいのかなと思います。

あったらあったで遣ってしまうタイプなので。。。

 

それに当面は貯蓄といっても教育費をまず貯めないとと思っているので、その他の

貯蓄に関しては強制的な貯蓄(上記の他に昔からの比較的利率の良い生命保険もある)

によって、気付いたら老後の足しになっていたとなればいいなと思っています。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA