夏の旅行にかかったお金 長野へ

毎年1回、私の両親と一緒に旅行へ行くのが恒例となっています。

両親は姉家族と行ってけど、甥っ子が高校生になり、一緒に出かけることが

少なくなったので、最近は我が家に予算が回ってきたのです。

 

去年は群馬、その前には石垣島や伊勢志摩、福島等々に行きましたが、

今年は長野へ。

松本を拠点に、上高地、そして白樺湖周辺を観光してきました♪

 

姪っ子は息子より3つ違いですが、とっても面倒見がいいので、息子も大好き。

二人でじゃれあって仲良く過ごせました。

私も本当に助かります。

 

上高地では、途中で転んだことをきっかけに、息子がまわりの人に見られるほど

大泣き、いつまでもグズグズ言っているという場面もありましたが、

ご飯を食べたら少し復活。

冷たい水に足を付けたりしているうちに、なんとか立て直すことができました。

でも、大泣きする様子はまるで4歳児。

こういうところに、息子の幼さを感じます。

しかも大きい体をしていて、実際の年齢より大きく見えるので、まわりからみたら

どうしたのかしら、あの子、状態。

恥ずかしいとかは全くないですが、体が重たい(ちょっとぽっちゃりしてきたのが心配)

ので、甘えてくる息子の対応が大変です。

 

そして、肝心の旅費はもちろん(笑)両親が出してくれました。

私たちは都内から、両親は北関東からの旅行となり、特急往復料金、ホテル、

上高地への交通費(電車&バス)、1日だけレンタカーを借りて2泊3日。

両親と私たち3人家族、小学生の姪っ子の6人で24万円だったそうです。

申し込むのが遅く、ホテルが残り少なくなってしまったので、宿はちょっと

いいビジネスホテルでした。

 

その他に、食事代として、事前に主人の知り合いから聞いていた松本からあげセンター

(ボリュームたっぷりなので3人前だけ注文)で5000円。

新三よしという馬肉やさん(おいしかった~♪)で13,000円を支払ってもらいました。

 

ちなみに我が家で払ったのは

上高地のレストランで6000円。

白樺池の平ホテルのレストランで5000円。

その他に、猫を預かってもらった家や義両親、友達へのお土産代が6,000円。

自分たち用のお土産(和菓子やさんとか色々。結構自分ち用が多いのです)4,000円

 

他に交通費が1,500円くらいと、お茶やおやつ等1500円くらい合わせて

合計で約24,000円でした。

 

両親は何かと出してくれることも多いので、本当に助かっています。

感謝はしてるけど、旅行中、父と言い合いになることもあって、

まだまだ出来た娘ではありませんね(..;)

 

まぁ、父は旅行会社のお姉ちゃんがお気に入りらしく、そこで申し込むことが

楽しみのようなので、少しは親孝行になっているのかもしれません(笑)

 

お読み頂きありがとうございます♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA