首の痛みでMRIにかかった結果、ヘルニアでした

首の痛み

 

ストレートネック持ちの私。

5月の下旬から、痛みが続いていました。

そこで整形外科に通ってレントゲンを撮り、ストレートネックということで、

神経の薬をもらっていました。

薬や点滴、注射などを色々変えて、7月後半にようやく合う点滴が見つかり、

かなり回復と思いきや、夏休みで息子を習い事やらであちこち送迎していたのが

悪かったのか、また悪化していました。

その後は合うと思った点滴も以前ほど劇的には効かず(涙)

そこで、8月下旬にようやくMRIにかかったところ、ヘルニアが発覚。

そんなに重傷ではないみたいだけど、骨が潰れてるのは確認できました。

 

診断が遅くなったのは、かかっていた整形外科が病院ではなかったので、

MRIの機械がなかったこと。

さすがに先生もそうかなとは思っていたと思うけど、一度、良くなったのもあり、

わざわざ他の病院に行って検査するとなることもあって、遅れてしまいました。

ちなみにMRIの料金はかかりつけの整形外科と提携している病院で5,700円でした。

 

ストレートネックとヘルニアか~。

結果、そんなに重くなかったのもあって、神経痛の薬を飲んで

しのいでいくのは同じようです。

PCもよくやるし、自宅でミシンの仕事も少ししているので、中々治らないん

でしょうね。

私の場合は、自転車も負担がかかるのですが、車を運転しない私は、自転車に

乗らないとほんと不便なんですよね。。。

 

首のために買ったもの

 

ちなみに、首のために少しでも楽にするため、こんなの買ってみました。

スタンド式アイロン台を買いました

 

それから、PC作業を少しでも楽にするために、PCスタンド。

これ、安定感あって、中々よいですが、奥行きを結構とるのが難点です。

 

 

そして、キーボードも追加。

このキーボード、打ちやすくておすすめ♪

キーが浅めなのに、打つ感覚もあって、とっても打ちやすい。

軽すぎると私の場合はミスが増えるようです。

しかもキーが丸くてかわいいの。

家計簿をうつのにテンキーがあるのが条件で、もう少しお値段が

安いのも使ってみたけど、段違いに良かったです。

 

そして、枕はずっと前から首の高さに合わせてオーダー枕を使っていたのですが、

痛みが出てからは合わなくなってしまい、今は義父に教わった、

バスマット+バスタオルの組み合わせをしています。

バスマットの堅さが寝返りしても沈まずにいいんですって。

これは思ったより良かったので、継続中です。

 

***

それにしても、これからまだまだ働くかもしれないと思っているのに、

首が痛いのは中々辛いところ。

頭痛持ちもあるし、ほんと、まだ40代前半で先長い(多分)のにな~。

今後の医療費も高めに設定しないといけなそうです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA