息子が肺炎に

|咳が長引いて

 

9月から続いて一度は収まりかけた息子の咳。

この数日、肌寒くなったこともあり、またひどくなっていました。

特に夜にひどく、私も息子の咳の音で何度も起きました。

息子は咳き込むと吐いてしまうことがよくあるので、私も気が気じゃありません。

 

そして、お医者さんに診てもらったところ、聴診器では微妙な感じだったのですが、

長引いてこじらせているからレントゲンをとりましょうということでお願いしたところ

肺に白いものが。。。

肺炎ということで、数日学校もお休みすることになりました。

 

そして、自宅で安静に。

とはいっても、熱もなく、咳以外は息子は元気なので、ちょっと持て余し気味です。

 

|教えるのが難しい、と思ったこと

 

そんな中、教えるのが難しかったことが、痰の出し方。

痰をちゃんと外に出さないといけないと先生には言われたのですが、

そもそも痰って何?って感じで。

咳すると、喉からガラガラしたのが出てくることあるでしょう?

と言っても???。

痰がらみの咳をしているから出てそうなんだけどな~。

 

そして、痰がからんでそうな咳をしたときを見計らって、喉からドロドロしたの

出たら出すんだよと言ったら、洗面所で出してくるというので、出たのかと

思ったら、洗面所で咳をゴホゴホ(わざと?)して、食べたものを吐く始末。

 

気持ち悪くて吐いたのではなく、咳が出たら痰が出ると言われて、わざと

咳を沢山してみたら思わず吐いてしまったということのようです。

嘔吐物を片付けながら私もイライラ。

わざと咳して吐くとかほんとやめて!と怒ってしまいました。

息子も悪気はないんでしょうけどね。

説明ってほんと難しい。

 

色々検索すると、痰がうまく出せない子もいるようですね。

背中をさするとか、水分補給とか、湿度を上げるとか、そんなことはしてるんだけどな~。

 

|抗生物質をどうやって飲み込むか

 

そして、もう一つ悩んだのが薬。

咳止めとかはいいんですけど、抗生物質が。。。

30kgの体重に対する量がすごく多くて。

 

かかりつけの医者が抗生物質をできるだけ出さない主義の先生なので、

私も抗生物質が苦いのをすっかり忘れて、普段の薬と同じようにポカリに混ぜて

飲ませたら、あまりのまずさに嫌がって大変でした。

そういえば、昔から抗生物質を飲ませるの苦戦していたような。

 

なので、次はたまたまカプセルが家にあったので、粉を入れてお茶と一緒に

飲ませました。

カプセルが大人用で大きめだったので難しいかなと思ったけど、普通にごっくん♪

ただ、量が多すぎて、どれだけカプセル飲んだらいいんだということになって

しまいました(..;)

 

そこで、定番チョコアイス。

息子は小さい頃からチョコがそんなに好きじゃなくて、アイスでも、お薬飲めたねの

チョコ味とかでもダメでした。

最近はチョコも少しは食べるようになっていたけど、今回は念のためチョコ&バニラの

マーブルアイスで挑戦。

アイスの間に薬を挟んでパクッと。

あっけないほど、すんなり飲むことができました。

 

多少は苦みもあるのかもしれないけど、息子も年齢より幼いとはいえ、

薬は飲まないわけにはいかないと分かってきているんだなと思います。

こんな小さなことでも、成長を感じたりして。

 

とりあえず、医者にも止められたので、今週は学校を休んで家でのんびり。

咳も少し落ち着いたような気がするので、とにかく早く良くなってくれたらなと

思います。

 

にほんブログ村テーマ 発達障害児を育てていますへ
発達障害児を育てています

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA