洗面台のポップアップ排水栓の交換をしました

我が家の洗面所。

以前から水を溜めるためのレバー(ポップアップ排水栓とかいうんですね)が硬く

なってきたとは思っていましたが、2週間くらい前からほとんど動かなくなってしまい、

栓が押し上がらなくて、水が中々流れない状態になっていました。

↓の画像の上の○のつまみと、○と○をつなぐ線の問題です。(写真は直した後)

 

手で栓を抜いたりしてたけど、さすがにそのまま放置するわけにはいかず、

あまりに不便なので、重い腰を上げてマンションの管理会社に電話したところ、

そこはメーカーで直してもらわないといけないと言われ、直接メーカーに電話。

1週間待ちでようやく業者さんに来てもらいました。

 

どうやらこの部分は10年くらいで硬くなってしまうことが多いらしく、我が家も

ちょうど替え時だったのかなという感じ。

原因は水垢だそうで、濡れた手でさわったり、掃除するときに水をかけないように

してくださいね、と言われました。

まぁ、洗面所なので、完全に乾いた手というのは難しいだろうけど、掃除のとき、

普通にジャージャー掛けて洗っていたので、それはやめようと思いました。

 

修理にかかった時間は20分くらい、かかったお金は、14,234円でした。

代金の内訳は、テールピースという栓とつまみをつなぐ部品、そしてつまみの部品代として

5180円、出張作業費が8000円、そして消費税。

それなりの金額がかかったけど、ようやくこれで、日々のストレスから解放されました。

 

ちなみに、ネットで調べると自分で交換する方もいるようですね。

私はこういうのに疎いので、どこまで自分(というか主人)でやるのか、悩ましいです。

今後(10年後?)のために作業状況を見ていたら良かったんですが、お客さん大好きで

興味津々な猫が作業しているところに寄っていってしまうので、邪魔しないように

猫じゃらしで必死に遊ばせていたので、作業状況は全く見ていません(笑)。

 

まぁ、でも、10年も経つと、家のあちこちに修理が必要になったり、壁の擦れ等、

気になるところが出てきますね。

一つ一つがお金がかかってくるものもあるので、ひどくならないうちに、少しずつ

直していきたいなと思います。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA