幼稚園時代にかかった教育費

幼稚園時代にかかった教育費を書き出してみます。

近所には公立がなかったため、幼稚園は私立でした。
比較的、行事や教育等が少なかったので教材費は少なめ、お弁当のために給食費もありません。
その割に教育費が高めなのとバス代がかかったのもあり、月35,000円ほど支払ってました。
(実際は就園奨励金もあったので、-1万くらいでしょうか)
途中からは子ども園になったのと、我が家の収入が減ったのもあり、20,000円ほどに変更されました。

そして、幼稚園以外にかかったのは民間の療育代。
電車で通ったので交通費がかかったけど、受給者証を取得したので、
家計への負担は少なくてすみました。

習い事はスイミングを考えてたけど、一斉指示が苦手な息子、運動神経も鈍そうだったので、
あっさり諦めました。
その代わり、年長の時に、障がい児を受け入れてくれる体操教室があるのを知り、
不定期で参加しました。

療育はあったものの、習い事がほとんどなかったため、全体的には安く済んだと思います。
習い事代も地域によっては幼稚園の頃からいくつもやっている子が多いようですが、
私の住むエリアは比較的少なめ。
特に男の子はひとつもやっていないという子が多かったので焦りもありませんでした。

***

【幼稚園時代の教育費 まとめ】

○幼稚園代が20,000~35,000万/月 +入園金10万円
(収入の変化や子ども園になったりして増減あり。バス代、教材費込)
○習い事→年長のときのみ障がい児対応の体操教室 2,000円✕2回=4,000円/月
○療育→交通費入れて8,000円/月

3年間で、おおよそ150万円でした。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA