マンション購入 その3

その後、色々なマンションを見た私たち。

中古では、内見するにあたってキレイにしてる方のが多かったけど、
中には、壁はシミだらけ、キッチンも油まみれのまま、という方もいました。
間取りや内装に凝っている方もいて、それが逆に我が家には不要なものだったり。
一戸建てに引っ越す、同居する、離婚した等、手放す人の理由も色々、
不動産やさんからは理由を聞けたけど、聞かなくても暮らしぶりをみたら
分かるような方もいました。

新築では、価格で選ぶと、やっぱり都心からは離れたところか、
昔は人気だった(○○ニュータウン的な)けど、今は高齢者ばかりのエリア、
モノレールや第三セクター沿線など交通費が高くつく沿線などでした。
ただ、購入した当時は、マンションが売れない時期で価格は抑えめ、
アウトレットマンションもよく見かけました。

そんな中、私たちが選んだのは、新築のマンションでした。
最初に出した条件からは、予算内だったのはもちろん、
○駅から10分以内→クリア!
○隣が見えすぎない→ベランダから前の建物までの距離がある。
○1部屋が6畳以上あること→1部屋5.5畳だったけど妥協。
それにプラスして、下記2点もクリアでした。
○子育てをするのに、地域のガラが悪くないこと
○主人の通勤が辛くない程度。

何気に決め手になったのは、部屋に特別な仕様がないことでした。
よくチラシで見るような間取りで、あまりに普通だったので、つまんないかな、
ほんとにこれでいいのかなと不安になるほど。
でも、普通、気になるところがない、というのは、模様替えもしやすいし、
中古物件を色々見ていたので、万が一売るにしてもメリットになると思いました。

お金のブログ等を見てると、住んだ途端に中古になるんだから新築を買うのは
もったいないと言われていますが、我が家の場合、マンション低迷期だったので、
少し前に立てられた中古のマンションより新築のマンションのが安かったのです。
しかも、共有設備が色々あるのが流行った時期もありますが、それも過ぎた頃
だったので、修繕費等も極端にかかることはなさそうです。

もちろん、メーカーや立地の違い等はありますが、タイミングが良かったと思います。
今後、空き家も増えるし、オリンピックが終わったら住宅価格は下がると思うので、
これから買う方は悩ましいですね。
でも、我が家は基本的に売ることは考えてないので、いつ買ったとしても、予算と
気に入ったマンションであれば良いのかなと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA